トップ / ロコモ対策に大切な事とは

ロコモ対策に大切な事とは

ロコモ対策の方法は

市民

ロコモ対策には運動と食事が大切

ロコモとは、筋肉や関節などの運動器に障害が起こり、立つ・歩くなどの機能が低下している状態のことです。ロコモの人は将来介護が必要になるリスクが高いため、若いうちからロコモ対策をしておくことが大切です。ロコモにならないためには、運動器をこまめに動かすことが重要です。階段を1階分だけ歩いて上る、スーパーの入口から遠い所に車を止めるなど、小さな動きをたくさん行ってみましょう。また、体に十分な筋肉を付けるために摂りたいのがタンパク質です。年をとった時に後悔しないよう、今からロコモ対策を始めましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康のキホンを知ること. All rights reserved.